読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ディスク消失時のLinux、Oracleでの対処

Oracle Linux

仮想環境において、割り当てていた仮想ディスクをOS(Linux)、Oracle上で
構成変更をせずに仮想環境のマネージャー上で削除してしまった場合の対処

1. OS上での対処

起動しようとると、以下で止まる。

An error occurred during the file system check.
Dropping you to a shell; the system will reboot
when you leave the shell.
Give root passwrd for maintenance
(or type Control-D to continue):

1. パスワードを入力してログインしする。
2. /etc/fstabを編集するため、書き込みができるように「/」を再マウント
(読み込み専用でマウントされているため、編集できない。)

mount -o remount ,rw /

3. /etc/fstabを編集し、削除してしまった仮想ディスクの領域をコメントアウト
4. shutdown -r now

2. Oracle上での対処

仮想ディスク上にもデータファイルがあったため、データベースをOPENできない。
(自動起動にしていたが、以下で止まっていた。)

su - oracle
sqlplus / as sysdba

SQL> select status from v$instance;

STATUS
------------------------------------
MOUNTED

1. abortで停止させ、対象のデータファイルをoffline dropし、データベースをopenさせる。

SQL> shutdown abort
ORACLEインスタンスがシャットダウンされました。
SQL> startup
ORACLEインスタンスが起動しました。

Total System Global Area 1043886080 bytes
Fixed Size                  2296280 bytes
Variable Size             654313000 bytes
Database Buffers          381681664 bytes
Redo Buffers                5595136 bytes
データベースがマウントされました。
ORA-01157: データファイル12を識別/ロックできません -
DBWRトレース・ファイルを参照してください ORA-01110:
データファイル12: '/oracle_datafile10/tbs1.dbf'


SQL> alter database datafile '/oracle_datafile10/tbs1.dbf' offline drop;

データベースが変更されました。

SQL> alter database open;

データベースが変更されました。

SQL>
SQL> select status from v$instance;

STATUS
------------------------------------
OPEN

以上。

参考:
http://blog.layer8.sh/ja/2011/12/21/centos%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%90%E3%83%BC%E8%B5%B7%E5%8B%95%E6%99%82%E3%81%ABrepair-filesystem%E3%81%AB%E3%81%AA%E3%81%A3%E3%81%9F%E3%81%A8%E3%81%8D%E3%81%AE/
http://www2.odn.ne.jp/~cag07740/tech_info/oracle_ans13.html

Enterprise Manager Database Express 12c へのログインについて

Oracle

ChromeからEnterprise Manager Database Express 12cへ sysユーザー(sysdba権限チェック)で
ログインしようとすると、以下が表示されログインできなかった。

「Security token does not match. You must be login again...」


http://jennifishfish.blogspot.jp/2016/07/got-security-error-with-security-token.html
上記にsystemユーザーにEM_EXPRESS_ALLロールを割り当てsystemユーザーでログインしろ、
それでもダメなら別ブラウザでログインしろとあった。
systemユーザーにEM_EXPRESS_ALLロールを割り当ててみたがログインできず、
IEに切り替えたらログインできた。
(IEならsysユーザーでもログインできた。)


やはり、製品の管理ページにログインする際はIE or FireFoxなんですかね。

ニューイヤー2017ピックアップ召喚

FGO

もともと1枚持ってて金時宝具3を狙っていたが、2が限界だった、、。
イラついてもっと投入しようかと思いましたが冷静になってやめました。

ファースト・サンライズも限凸できなかったが何故か黒聖杯が
いっぱい出てこっちが限凸できたのはせめてもの救い。

もうガチャはやめよう、、。
金の掛かる趣味は持っていないためたまに投入しているが
引けなかった時の虚無感が半端ない。いや引けたとしても虚無感が襲ってくる。

もっと心が豊かになるようにお金を使おう、、そう思いました。

今後は石を貯めて持ってるサーヴァントが来たときに引いて
宝具レベル上げれたらラッキーと考えるのがよさそうかな。
全然育成が終わらないから新しいの引いても宝の持ち腐れになるんですよね。


P.S 福袋はカルナでした。星5槍は持っておらずカルナ狙いだったため
よかったです。残りの石でアルジュナも来ました。

神託

Oracle

色々考えてみたが、業務と関わりがあり
システムの基幹であるDB(Oracle)について勉強していく。

DB(Oracle)はインストールしてハイ終了、、、、
ばかりで細部はいまいち理解できておらず、
これが全体の知識が浅い主因な気がする。

DB(Oracle)ができれば即転職!なんてことにはならないが
今年何か一つやることを絞るならコレな気がする、、
というか決めた。

現在はOracleMasterとDBA連載を並行して学習していく。
http://www.oracle.com/technetwork/jp/database/articles/shibacho/index.html


この神託は本物であることを願って。。

何度めかの今日からか

その他

今年で30になった、、。
今まで様々なコトを曖昧にして誤魔化してきたが
そろそろ限界になってきた。

今年の目標はやはり転職。
そのためには何をすべきか。それを考えようと思う。
今までは資格や英語やなんかお得そうなものを得ようとしてきた。
結局それもモチベーションが続かずになにも得れなかった。

モチベーションを保ち続けられるものを選択し実行しないといけない。
今日一日考えてみよう。


それはそれとして最近はFateGOに嵌っている。
一度ジャンヌオルタが出なさすぎてやめたが6章の評判を聞いて戻った。
なんだかんだでジャンヌオルタを手に入れ、終章をクリアしてしまった。
嵌りすぎず、ゆるく続けていこう。